読書の秋 2017

読書の秋 2017今年で10周年を迎える『読書の秋』は、フランスからオリヴィエ・ブルドー、ゼイナ・アビラシェドの他、フィリップ・フォレストを加えた計三名を関西に迎え、講演会、ヤマザキマリとの対談にライブ・ペインティングと、文学とすべての芸術が融合するこれまでにないフェスティバルをお楽しみいただきます。

アンスティチュ・フランセ「読書の秋2017」



プログラム

量子論小説―科学と文学

講演会 : フィリップ・フォレスト
10月26日(木) 16:50~18:20 @関西学院大学 上ヶ原キャンパス文学部大会議室
逐次通訳付 入場無料
詳しくはこちら

オートフィクションと自分

対談 : フィリップ・フォレスト
10月27日(金) 16:30~18:30 @立命館大学衣笠キャンパス、カンファレンスルーム、平井嘉一郎記念図書館
逐次通訳付 入場無料
詳しくはこちら

オリヴィエ・ブルドーを迎えて

『ボージャングルを待ちながら』日本語版出版記念
10月30日(月) 16:40~18:10 @京都外国語大学 9号館4階941教室
逐次通訳付 入場無料
詳しくはこちら

「ベイルートからパリそして日本からイタリア」

ゼイナ・アビラシェドとヤマザキマリの対談

11月5日(日) 14:00~16:00 @京都国際マンガミュージアム
逐次通訳付 入場無料・但し、ミュージアムの入館料は別途必要
詳しくはこちら

ライブペインティング『オリエンタルピアノ』

11月8日(水) 19:00~20:30 @アンスティチュ・フランセ関西―京都 稲畑ホール
一般 : 2500 円、クラブ・フランス会員 : 1500 円
詳しくはこちら



「読書の秋2017」のプログラムはこちらかダウンロードできます。
Télécharger le programme “FESTIVAL FEUILLES D’AUTUMN 2017”


「読書の秋2017」



「読書の秋2017」 フランス語の読書感想文コンクール

全日本空輸株式会社(ANA)の協賛のもと、2017年10月から11月にかけ、アンスティチュ・フランセ日本は、あらゆるフランス語の学習者を対象に『読書の秋・フランス語感想文コンクール』を開催します。このコンクールは10月25日~11月8日、『読書の秋2017』というアンスティチュ・フランセ日本が開催する文学の祭典の、5名の作家の来日に伴い開催されます。

コンクールの詳細はこちら